サプリメント

専用のサプリを飲んでむくみをすぐに解消しよう

  1. ホーム
  2. 気になる更年期症状

気になる更年期症状

女の人

薬で改善も

アラフォー・アラフィフ世代の女性にとって、更年期障害は気になる症状ですよね。いつ自分に更年期の症状が訪れるかとヒヤヒヤしている人や現在悩んでいるという人も沢山います。更年期とは、一般的に45〜55歳の間の時期を表します。この45〜55歳の時期は、女性の場合女性ホルモンの分泌が減少しはじめるころで、閉経する人が多い年代です。卵巣の機能が年齢と共に衰え、女性ホルモンの量が減少します。しかし、脳は卵巣を刺激して女性ホルモンを分泌させようとするので、ここでホルモンバランスを崩してしまい、心身ともに不調を感じるようになってしまいます。更年期の症状は人によって様々なものがありますが、有名なところだとホットフラッシュやのぼせ、めまい、頭痛、体のだるさなどが挙げられます。なんとなく、毎日体がだるくてやる気が出ないと、これは更年期障害によるものだとなかなか気づかない人もいるようです。何となくイライラしてしまう、これも更年期症状です。更年期障害の改善には、漢方薬やサプリメント、ホルモン補充療法などが行われます。ホルモン補充療法は、減少した女性ホルモンを補充して更年期障害の症状を軽くする治療法です。ホルモン補充療法ができない場合には漢方薬を使うことが多いです。漢方薬は副作用が少ないところが特徴で、症状が幅広い場合に最初の治療法として用いられることも多いです。更年期に効くとされる市販の薬もありますが、やはり自己判断だけでなく、病院を受診し適切な診断・処方を受けるのがオススメです。